特別な一日の終わり


たとえ
今日いちにちが
とんでもなく
退屈な日だったとしても。
2010.8.27撮影