花の名前


その想いは初め
一粒の種だったのです

けれど今その種からは
芽が育ち
葉が広がり
花も咲いて

見るもの聴くもの感じるものすべてが
その想いに染まるようになりました

あおくすんだ空色の
かぜにゆれる花のような
この想いを

人は何と呼ぶのでしょう
人は何と名付けるのでしょう