スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の公園

子供のころ
夜の公園に独り残された記憶がある。
公園の周りの
家々の明かりがやけにまぶしかった。

心細くて
泣きそうだったのに
泣かなかった。

私は人前や外では泣かない子供だった。



大人になった今
夜の公園で独り
シーソーの天秤を見て考える。

笑いたいのに泣くのと
泣きたいのに笑うのと
どっちが疲れるんだろう?

好きでもない人と一緒にいるのと
好きな人と一緒にいられないのと
どっちが辛いんだろう?

生きたいのに死ぬのと
死にたいのに生きるのと
どっちがより
哀しいんだろう?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。