王様とちょうちょ

R0019295.jpg


王様は優しくいうの
お城の庭で好きなよに
蜜をすってていいんだよ?

王様は笑っていうの
白い羽毛でのんびりと
うたたねしてていいんだよ?

けれどもわたしはちょうちょなの
蜜も羽毛ももういらない

青い青いこの空へ
自由に飛んでいきたいの

あなた王様
わたしはちょうちょ

少しのあいだ仲良しで
遊ぶことならできるけど

一緒に生きていくことは
できないような気がするの

いつかお城をぬけ出して
青いお空に染まるまで
たか~く飛んでいきたいの

見えなくなってかまわない
わたしがわたしでいるために
お空に溶けていきたいの