夜の海

R0016610.jpg

見えなくとも感じることはできる。
そこには果てしない漆黒の海が
広がっている。



ここへ来てくださる方への感謝のお手紙です。
  ↓↓↓
最近、とてもうれしい言葉をいくつもいただいています。
それはコメントだったり、
メッセージだったり、
拍手コメントだったりします。

私の拙い写真や言葉に、「何か」を感じてくださっているようです。
それは「静けさ」「淋しさ」「哀しさ」「慟哭」「懐かしさ」などなど。

そうしたうれしい言葉をいただいて私が感じたことは、
私の写真を通して、
それぞれの方が自分自身の心を覗いているのではないか、
ということです。
例えば「静けさ」を感じる人は、
その人の心の中にある静けさと向き合っている。
もちろん、私の心の中にもそれらはあるのだろうけど、
見てくれる人の中のそれと呼応するのかな、と思います。

泣きたくなるくらいステキな言葉の数々をくださって、
本当にありがとうございます。

どれも大切に大切に私の心の中にしまい、
その思いをまた写真にしてお返しできたらいいなと思います。

空花