紅梅

DSC_2738.jpg 


高校の卒業式に全員で歌った曲は『なごり雪』だった。
その曲を耳にすると、
卒業証書の紙の匂いまで思い出せる。
そして、
私の心の奥底にある、
とてもやわらかい部分が震えるのだ。
『切ない』という感情が、
病気になった今でも残っていることを、
この曲は教えてくれた。


『なごり雪』