スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『窓辺』空花

ここは
際限なく散る黄金(こがね)の葉を
無心に数えるあの女(ひと)の部屋

ここは
魂を抜かれ病む心を
五年もひきずるあの女(ひと)の部屋

去り逝く人を想いながら
ただ時に身を委ね少しずつ年老いてゆく
窓辺には銀杏の木

なぜ運命は彼女に味方しなかったの
なぜ神様は彼女を助けなかったの
降りつづける黄金の葉が積もり
彼女の身をそっと包む

だれか彼女の震える頬に口づけして
だれか彼女の青ざめた瞼に触れて
降りつづける黄金の葉が積もり
彼女の身をそっと悼む





Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。