新春



少し遅くなりましたが、
今年もよろしくお願いいたします。
ひとつ、うれしいニュースがありました。
もう何年も、意識無く病院で眠り続けている友人が、
人工呼吸器を、外すことができたのです。


医師からは、もうだめだと言われていたのに。
自分で呼吸している。
自分で生きようとしている。
すごい。すごい。奇跡、だ。
彼女は、決してあきらめてなかった。
私はその意思を、初めてはっきりと、感じとることができたのです。


昨年末、私自身のことで、凹むことがあり、
ブログの更新も滞ってしまいましたが、
彼女から力をもらうことができ、
なんとか、なんとか、
その新たな壁と向き合っていこうと思えるようになりました。


メッセージを何度もくださったKさん、Mさん、Tさん、
御自身のブログで、私に手紙を書いてくださったSさん、
美しい詩を書いてくださったYさん、
そして、休んでいる間も、ここへ遊びに来てくださった、たくさんの方、
ほんとうにありがとうございます。


以前のようなペースは難しいですが、
また、のんびり更新していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。